So-net無料ブログ作成

「色でみる絵画の魅力」全5回終了しました [美術講座]

一昨日2/13は「色でみる絵画の魅力」最終回でした。色彩学の基礎や赤や青などキーとなる色の象徴性を見てきて、締めくくりは近代絵画。やはり19世紀後半以降の色彩は、それまでと比べて格段に多彩で、絵画表現に新しい可能性を拓きました。みんな大好き印象派やちょっとマニアックな新印象派、ゴッホやゴーギャン、そして20世紀絵画など、色の力なくして成り立たない絵画の数々は、私たちの美的経験も豊かにしてくれるように思います。

5回にわたって色の世界を深掘りした今回の講座。少人数でしたが、受講者の皆さん発言も活発で、活気ある学びの場となったのではないかと思います。中には元美術教師で自身が表現活動をなさっている受講者もおられ、私自身もいろいろ興味深い気づきをいただきました。ありがとうございました。

2017年度の講座については、決まり次第お知らせいたします。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。